【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは19日、日本政府が韓国向けの輸出規制を7月に強化した半導体材料3品目のうち、感光剤の「レジスト」の輸出を許可したと伝えた。今回で2度目となる。

 サムスン電子から発注を受けた日本のメーカーによる輸出という。聯合は、21日に中国の北京郊外で日韓外相会談が行われるのを前に、日本が「(肯定的な)メッセージ」を送ったとの見方が一部で出ていると報じた。

 一方、フッ化水素などの材料の輸出は許可されていないため「依然として憂慮は残る」とする業界関係者の声も伝えた。(共同通信)