沖縄タイムス+プラス プレミアム

昭和天皇の首相評 近衛と東条、吉田と芦田「長所が一人になれば」 初代宮内庁長の拝謁記

2019年8月20日 12:00

 19日公表された初代宮内庁長官田島道治の拝謁(はいえつ)記には、「近衛(文麿)と東条(英機)との両長所が一人ニなればと思ふ」など、昭和天皇による首相の人物評も記録されていた。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
注目トピックス