19日公表された初代宮内庁長官田島道治の拝謁(はいえつ)記には、「近衛(文麿)と東条(英機)との両長所が一人ニなればと思ふ」など、昭和天皇による首相の人物評も記録されていた。