沖縄国税事務所は23日から9月5日までの14日間、羽田空港国際線ターミナルの4階小スペースと5階の広場で泡盛の展示会を開く。泡盛の海外輸出を官民一体で促進する「琉球泡盛海外輸出プロジェクト」の一環で外国人観光客の認知度向上を狙う。

羽田空港国際線ターミナルで開く泡盛展示会をPRする沖縄国税事務所の渡口正酒類業調整官(左)と粟國純次国税広報広聴官=13日、沖縄タイムス社

 24、25、31日、9月1日にそれぞれ試飲会も開く。同事務所の粟國純次国税広報広聴官と渡口正酒類業調整官が13日、沖縄タイムス社を訪れ、イベントをPRした。