気象庁によると21日午後3時、フィリピンの東にある熱帯低気圧が台風11号 (バイルー)になった。台風は時速15キロで北西へ進んでいる。予想進路図によると、台風は今後、沖縄の南に向かう恐れがある。

情報通信研究機構「ひまわりリアルタイムWeb」より

台風11号の進路予想図(気象庁HPから)

情報通信研究機構「ひまわりリアルタイムWeb」より 台風11号の進路予想図(気象庁HPから)

 台風11号の中心の気圧は998ヘクトパスカル、最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで中心の南西側800キロ以内と北側190キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。

 台風の中心は23日午後3時には沖縄の南の海上に達する見込み。中心の気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルが予想される。

提供:台風10号の雲の様子(情報通信研究機構「ひまわりリアルタイムWeb」より)