学童疎開船「対馬丸」に那覇国民学校の引率教師として乗船した糸数裕子(みつこ)さん(94)=那覇市=は、一緒に乗った担当学級の生徒13人全員を亡くした。今でも、一人一人の顔がはっきりと浮かぶ。 船に乗った日、大はしゃぎの生徒たちは「初めて大和(本土)に行ける」「残波岬が見える!」と喜んでいた。