■遺族の戦後 対馬丸撃沈75年(5) 疎開船「対馬丸」撃沈で亡くなった子どもたちを慰霊する小桜の塔(那覇市若狭)。那覇市の平安山登美子さん(78)は毎年、清明祭に塔を訪れ、供養を続けている。子どもが好みそうなジュースやお菓子を供え、手を合わせる。