気象庁によると、大型の台風第11号は、22日午後6時にはフィリピンの東の北緯15度55分、東経127度55分にあり、1時間におよそ15キロの速さで西北西へ進んでいる。今後発達しながら北西へ進み、24日に八重山地方に接近するおそれがある。