韓国では日本の植民地支配を受けた歴史的経緯から、日本との防衛協力に対する拒否感が根強く残る。このため、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)も2016年に朴槿恵前政権が締結する前から反対世論が強かった。