遺族の戦後 対馬丸撃沈75年(6) 瑞慶村篤さん 2年前に沖縄に移住した瑞慶村篤さん(60)は、父から「対馬丸」の話をほとんど聞いたことがない。「戦争体験は、必ずしも家族だから受け継げるとは限らない。それほど重たい記憶なのだと感じる」と話す。