【東京】陸上自衛隊の配備で宮古島市城辺保良で計画される弾薬庫設置を巡り、防衛省が10月にも工事を着工する方針であることが23日、分かった。用地取得に進展があったとみられるが、同省は「相手があること」として取得状況を明らかにしていない。