沖縄タイムス+プラス プレミアム

宮古島に弾薬庫、10月着工へ 中距離多目的誘導弾ミサイルや迫撃砲の弾薬が保管

2019年8月24日 16:30

 【東京】陸上自衛隊の配備で宮古島市城辺保良で計画される弾薬庫設置を巡り、防衛省が10月にも工事を着工する方針であることが23日、分かった。用地取得に進展があったとみられるが、同省は「相手があること」として取得状況を明らかにしていない。弾薬庫には中距離多目的誘導弾ミサイルや迫撃砲の弾薬が保管される。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間