沖縄タイムス+プラス ニュース

FC琉球、6失点で大敗 アウェー戦10敗目

2019年8月24日 20:57

 サッカー明治安田生命J2第29節が各地で行われ、16位のFC琉球は徳島県の鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで10位の徳島ヴォルティスと対戦し、1―6で大敗した。アウェー戦は10敗目。通算成績は8勝7分け14敗。

 琉球は前半35分、FW上門知樹の3戦連続ゴールで先制。しかし後半、守備陣が踏ん張りきれず、苦手とする相手のセットプレーなどから立て続けに6失点。守備のもろさを改めて露呈した。

 次戦は31日午後7時から、タピック県総ひやごんスタジアムでFC岐阜とぶつかる。同試合は毎年恒例の「全島サッカー1万人祭り」として行われる。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
注目トピックス