台風11号は25日午前3時現在、台湾海峡を北西に進み、沖縄・先島地方から遠ざかっている。台風の通過で同日の沖縄県内は本島と離島を結ぶ海の便87便が欠航するなど影響が出た。台風が最接近した八重山地方では人的被害などはない。

台風の進路予想図(気象庁HPより)

 25日の八重山地方は湿った空気の影響で曇りや雨の天気となる見込み。八重山地方の波浪警報は解除されていない。沖縄旅客船協会などによると25日は多くの便が早朝に運航を判断する。空の便は与那国便を除く全ての便で通常運航の見通し。