【ビアリッツ共同】先進7カ国(G7)首脳は25日のサミット2日目の討議で、世界経済の下振れリスクに十分備えるため、機動的かつ万全の政策対応で協調していくことが不可欠だとの認識で一致した。(共同通信)