【ビアリッツ共同】ジョンソン英首相とトゥスク欧州連合(EU)大統領は25日、先進7カ国首脳会議(G7サミット)のため訪問しているフランス南西部ビアリッツで、英国のEU離脱を巡り初会談した。ジョンソン氏は、いかなる状況下でも10月末に離脱すると改めて伝達したが、EU高官によると、協議に進展は見られなかった。

 25日、フランス南西部ビアリッツで会談するジョンソン英首相(右)とトゥスクEU大統領(ゲッティ=共同)

 両首脳は米ニューヨークで来月開かれる国連総会に合わせて再会談することで一致した。

 ジョンソン氏が、メイ前政権とEUが昨年まとめた離脱協定の変更を求めているのに対し、EU側はこれまで応じない姿勢を示しており、溝は深く先行きは見通せない。(共同通信)