全国の小中高生による国際ロボット競技大会「第16回WROJapan決勝大会in西宮」(同実行委員会主催)が25日、関西学院大学で開かれた。プログラム開発した自律型ロボットを製作し、課題を競うレギュラーカテゴリーエキスパート競技の小学生部門で、沖縄アミークスインターナショナル小学校のチーム「AMICUSNKR」が県勢で初優勝した。