参院選後初の与野党対決となった埼玉県知事選で与党推薦候補が敗北したのを受け、安倍政権が焦燥感を募らせた。敗因分析を進め、10月に迫る参院埼玉選挙区の補欠選挙で雪辱を果たしたい意向だが、肝心の補選候補...