沖縄タイムス+プラス ニュース

新生キングス 昨季B2覇者の信州下す 82-59 バスケBリーグのプレシーズンゲーム

2019年8月27日 22:43

 プロバスケットボール男子Bリーグの琉球ゴールデンキングスは27日、2019プレシーズンゲームを沖縄市体育館で行い、昨季B2覇者の信州ブレイブウォリアーズを82―59で下して新チーム初勝利を飾った。

琉球キングスー信州ブレイブウォリアーズ 第2Q キングスの福田真生がドリブルで切り込む=沖縄市体育館(落合綾子撮影)

 キングスは第1クオーター(Q)、新主将の田代直希の速攻や3点弾で勢いに乗ると、体を張った守備で相手攻撃を防いで21―13とリード。第2Qを39―29で折り返し、第3Qはジャック・クーリー、デモン・ブルックスの新外国籍選手が2人で11得点して61―48と点差を広げた。第4Qでは約5分間、相手に得点させず、逆にキングスの7選手が計21得点で突き放し、昨季を彷彿(ほうふつ)させる強さで勝利した。

 信州との第2戦は29日午後7時35分から同体育館で。(観客3251人)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください