沖縄防衛局は29日、米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリが沖縄本島東海岸沖8キロで27日午後5時半ごろに、窓を落下させたと県に連絡した。落下したのはプラスチック製の貨物室の窓。縦58センチ、横47センチで重さは約1キロ。現時点で被害情報はないという。