27日夕に発生したCH53Eヘリの部品落下事故で、米軍は沖縄防衛局に28日、防衛局は県と関係市町村へ29日に通報した。過去にも通報の遅れから、県は通報体制の見直しを求めてきた。日米両政府は米側から日本側への迅速な通報手続きを取り決めているが、機能しているとは言えない。