宮古島署は29日、殺意を持ち、ゴルフクラブで男性(23)の頭部を殴ったとして同市の自称建築作業員の男(18)を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。調べに対し「殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しているという。殴られた男性は後頭部に打撲を負い、病院に搬送されたが命に別条はない。

(資料写真)パトカー

 逮捕容疑は29日午前0時50分ごろ、宮古島市平良のペンションで、現場にあったゴルフクラブで男性の頭部を殴った疑い。