日韓関係悪化の影響で、沖縄と韓国を結ぶ全ての航空会社(8社)が運航を縮小することが30日、分かった。新たにピーチ・アビエーション(大阪府)が、来年1月から期間限定で運休を決めた。日韓関係の悪化に関連した日本の航空会社の運休は初めて。済州航空も、来月17日からの減便を決めた。