2020年度の概算要求で沖縄振興一括交付金はソフト608億円、ハード579億円で、いずれも19年度当初予算比で約47億円増だが、計1188億円は要求額としては最少となった。