【ロサンゼルス=福田恵子通信員】北米沖縄県人会の創立110周年式典が8月31日(日本時間1日)、米ロサンゼルスであり、参加者は県人会創立に関わった先人の活動を振り返りながら、さらなる発展を誓った。

110周年を祝い、乾杯する参加者

 県の山城貴子文化スポーツ統括監や県議会の赤嶺昇副議長ら沖縄からの訪問団も参加。県系人の労をねぎらい、交流を深めた。

 エディー神谷・県人会会長は「先人の県系人とここに集まった皆さんと一緒に110周年を祝いたい。私たちの孫やひ孫たちが200周年を祝えるよう、次の世代へ県人会の活動をつないでいきたい」とあいさつした。

 北米沖縄県人会は1909年、カリフォルニア州で設立された。文化、芸能活動が盛んなほか、世界のウチナーンチュ大会など各交流事業にも積極的に参加している。