那覇市の公立認定こども園17園中10園で、園児や保育士に提供される給食への異物混入が相次いでいることが2日分かった。2018年4月から今年7月末までに、市が園側の報告を受けて確認した異物混入は34件で、このうち塗料片など市が健康被害の恐れが高いと判断した「危険物」は4件。