那覇市の公立認定こども園の給食で異物混入が相次いでいることが分かった。混入は、保育士ら大人が食事中や配膳時に発見したケースが大半。こども園の関係者は「園に通う3~5歳の小さな子どもたちは、異物があっても気付かず喜んで食べてしまうこともある。安全・安心な給食を提供してほしい」と訴える。