沖縄県那覇市の公立認定こども園で給食への異物混入が立て続けに起きた背景には、こども園への移行に伴う配食数の急増がある。対応できる業者は限られており、市の安全・衛生管理の見通しが適切だったか疑問が残る。 那覇市は待機児童解消に向けて2016年度から、幼稚園からこども園への移行を段階的に始めた。