改正ドローン規制法に基づいて基地上空を飛ぶ試みは、準備段階から困難の連続だった。自衛隊や警察が繰り返し制限をかけようとし、本紙は改正法の範囲内で対応するよう求めた。今後の運用に向け、法に基づかない規制の先例を作らないよう努めた。