自衛隊が「秘密保全」を理由に飛行区域を狭めようとしたことに、改正ドローン規制法の本質がのぞいている。報道の自由を制約し、見せたくない物を隠す口実に使われる恐れがある。 改正法は本来、テロ防止が目的である。だから、今回のようにドローン墜落の危険を理由に制限するのも筋が違う。