台風13号(レンレン)の影響で5日、空の便に影響が出ている。

(資料写真)那覇空港

 5日午前9時半現在、日本航空(JAL)は那覇ー羽田で5便、日本トランスオーシャン航空(JTA)は宮古、石垣発着便などで30便、琉球エアーコミューター(RAC)は43便が欠航し、合計6310人に影響がでる見込み。

 全日空(ANA)は那覇ー宮古、石垣間で22便が欠航し、約2000人に影響が出るとしている。那覇空港発着便は、5日夕方以降に欠航の可能性がある。