米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリが窓を落下させた事故で、自民党沖縄県連(中川京貴会長)は5日午前、那覇市内で岩屋毅防衛相と面会して抗議し、原因究明までの同型機の飛行停止を求めた。岩屋氏は米側の飛行前の点検で安全は確認されているとし、飛行停止は求めない考えを改めて示した。