気象庁によると非常に強い台風13号は5日午前10時現在、宮古島の南約60キロにあり、勢力を維持しながら時速15キロで北に進んでいる。同日昼過ぎにかけて宮古島付近を通過する見込み。久米島と沖縄本島では5日午後6時以降に暴風となる可能性があり、抜けるのは6日午前6時ごろで、夜遅くから6日未明にかけて最接近する恐れがある。

台風13号の進路予想図(気象庁HPから)

台風13号の雲の動き(情報通信研究機構「ひまわりリアルタイムWeb」より)

台風13号の進路予想図(気象庁HPから) 台風13号の雲の動き(情報通信研究機構「ひまわりリアルタイムWeb」より)

 予想最大風速と最大瞬間風速は次の通り。
 5日=▽本島中南部・本島北部23メートル(35メートル)▽久米島25メートル(35メートル)▽宮古島地方45メートル(60メートル)▽石垣島地方25メートル(35メートル)
 6日=▽本島中南部・本島北部23メートル(35メートル)▽久米島25メートル(35メートル)▽宮古島地方25メートル(35メートル)▽石垣島地方17メートル(30メートル)