非常に強い台風13号は5日正午現在、宮古島の南約30キロにあり、勢力を維持しながら時速15キロで北に進んでいる。暴風となっている宮古島市では、午後0時22分に宮古島空港で同地点の観測史上2番目となる61・2メートルの最大瞬間風速を観測。同15分には市平良下里で59・6メートルを観測した。