沖縄タイムス+プラス ニュース

米軍ヘリ一時着陸した場所は… 返還されたはずの訓練場 目撃者「いつかすると思っていた」

2019年9月6日 05:10

 沖縄県国頭村安田の米軍北部訓練場返還跡地で4日、UH−1Yとみられる米軍のヘリコプター1機が着陸しているのが確認された。チョウ類研究者の宮城秋乃さんが写真撮影した。

北部訓練場返還跡地に米軍ヘリが着陸し、米兵が外の様子をうかがっていた=4日、国頭村安田(宮城秋乃さん提供)

 宮城さんによると、機体は午後2時半ごろに低空で旋回を始め、午後3時ごろに着陸。米兵1人が機体から身を乗り出して外の様子をうかがい、すぐに飛び立った。接地していた時間は約20秒間だったという。

 宮城さんは「これまでも低空飛行をしているのを何度も見ているので、いつかは着陸するかもとは思っていた」と批判した。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間