香港政府が4日、「逃亡犯条例」改正案の正式撤回を表明したことに、日本の支援者や現地在住者は「民衆の声が届いた」と歓迎する一方、旅行業界などからは今後の推移を注視したいとの声も聞かれた。