動物写真家の岩合光昭さんが世界15地域で撮ったネコの写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」(主催・沖縄タイムス社)が6日、沖縄県の浦添市美術館で始まる。10月27日まで。

開幕に向け、展示作業を急ぐスタッフ=5日、浦添市美術館(古謝克公撮影)

 ハワイの砂浜にのんびりとたたずむネコ、パリの美しい町並みを背景に優雅に座るネコ、イタリアでパスタを食べるネコ-。のびのびと生きるネコたちは、2012年から放送中のテレビ番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」のロケと並行して撮影された約190点だ。

 企画制作の河村昌悟さんは「個性の光るネコがたくさん。岩合さんと一緒に世界を歩いている気分で楽しんでもらえたら」と話している。

 期間中は、来場者が持参したネコの写真(L版以下)の展示スペースも設置する。1人2枚までで、スペースがなくなり次第終了する。

 6日は台風13号による暴風警報が発令された場合、午前7時半までに解除されれば通常開館し、午後2時までに解除されれば2時間後をめどに開館、午後2時以降に解除された場合は終日休館する。