那覇海上保安部は2日、シュノーケリング中に沖に流された男性を救助したとして、八重瀬町の港川漁協職員の儀間真一朗さん(27)に感謝状を贈った。 儀間さんは漁協で魚のせりを担当しており、8月26日は、いつも通りせりを終えて事務処理に当たっていたという。