台風13号で那覇空港発着の航空便が欠航し延泊を余儀なくされた透析患者が、県内関係団体の連携プレーで透析液を確保し命をつないだ。患者は台湾から家族旅行に来ていた陳冠任(かんにん)さん(50)。