開会中の那覇市議会で城間幹子市長は6日、相次ぐ異物混入に対し謝罪した。給食の異物混入の「限りなくゼロ」を目指していくとし「今後はいっそう気を引き締め、保護者の皆さまに不安を与えることのない体制を構築したい」と語った。