北谷町桑江のアパートで4月、米兵と住人の日本人女性が遺体で見つかった事件で、那覇地検は6日、殺人容疑で書類送検された在沖米海兵隊第3海兵師団第3偵察大隊(キャンプ・シュワブ所属)の3等兵曹ガブリエル・アルフェード・オリベーロ容疑者=当時(32)=を被疑者死亡で不起訴処分にした。