沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリが海上に窓を落下させた事故で、発覚後飛行していなかった同型ヘリが7日、飛行を再開した。2機が午前11時台に同飛行場から相次いで離陸。20~40分間飛行して着陸した。正午すぎと午後5時台にも同型機1機の離着陸が確認された。