写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」(主催・沖縄タイムス社)が開かれている浦添市美術館で7日、動物写真家・岩合光昭さんのサイン会があり、先着で訪れた200人が長蛇の列をつくった。

写真展開催を記念したサイン会で子どもたちと握手する岩合光昭さん(左)=7日、浦添市美術館

 岩合さんは目の前で著書にサインをして手渡し、ファン一人一人と笑顔で握手を交わした。今帰仁村から息子と訪れた玉城奈緒さん(41)は「岩合さんから直接サインをもらい、あいさつと握手ができてうれしかった。これから写真展を楽しみたい」と話した。

 写真展では岩合さんが、世界15地域で暮らすネコたちの愛らしい表情を撮影した192点を展示する。10月27日まで。