沖縄県の玉城デニー知事は8日、米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリが海上に窓を落下させた事故の発覚後に飛行を再開したことを受け「1週間の飛行停止と原因究明などを求めたにも関わらず、一方的に飛行を再開した米軍の姿勢は容認できない」とのコメントを発表した。