県内の定点医療機関で第35週(8月26日~9月1日)に確認されたインフルエンザの平均患者報告数が20・31人となり、全国平均(0・39人)に比べて突出していることが10日、国立感染症研究所のまとめで分かった。