香港の格安航空会社(LCC)の香港エクスプレスが、26日から那覇空港に就航することが10日、分かった。毎日運航する。同社の沖縄方面への定期便就航は石垣-香港路線、下地島-香港路線に次いで3路線目。外国の航空会社が県内の国際路線に3路線就航するのは初めて。

(資料写真)香港エクスプレスの機体

 運航スケジュールは、毎日午前7時5分に香港を出発し、午前10時35分に那覇へ到着する。沖縄発の時間は6パターンあり、毎日午前11時台~12時台に出発する。いずれも現地時間。

 県文化観光スポーツ部の担当者は「海外観光客の8割が東アジアだが、長期滞在やリピートしてもらうには、周辺離島の周遊が欠かせない。今後、台湾など他の国とも連携し、外国路線を誘致しながら離島周遊できる路線誘致を進めていく方針」と期待した。