沖縄県那覇市首里金城町にある玉陵(たまうどぅん)の入場者数が伸び悩んでいる。市文化財課によると、世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」への登録後の2001年度には10万5156人で過去最高を記録。だが、13年度以降は入場者が6万人台で推移している状況が続いている。