琉球大学や農業機械メーカーのくみき(与那原町、上江洌進社長)などは、ことし4月から南大東島でサトウキビ農家の省力化を目指し、IT技術を活用した農機の自動運転化に向け、実証事業を始めた。低コストでの導入に向け、自動運転機能がない農機に衛星利用測位システム(GPS)を後付けし、自動運転化を実現する。