沖縄県宮古島市の市議会総務財政委員会(山里雅彦委員長)は11日、市の不法投棄ごみ撤去事業を巡って市長らを提訴した市民6人に対する提訴議案の採決を予定していたが、「一般質問で市の説明を受けた後で判断した方がよい」との意見でまとまり、採決を見送った。24日の本会議終了後に採決する方針。