大和情報サービス(東京都)が那覇市鏡原の小禄ボウリング跡地に複合商業施設「(仮称)アクロスプラザ小禄」を出店することが11日、分かった。福岡県を中心に九州各地で100店以上のドラッグストアを展開する大賀薬局(福岡県)が入居する。

アクロスプラザ小禄(仮称)の建設予定地

 全体で8店舗が入る予定で交渉を進めており、来年3月27日のオープンを目指している。店舗面積は1389平方メートル。24時間営業。県内出店は同市銘苅の「古島駅前」店に続き2店舗目。

 施設建設に当たり関係者が17日午後6時から、小禄南公民館で住民説明会を開く。