【豊見城】市が、10月にスタートする幼児教育・保育無償化の手続きや広報にICT(情報通信技術)を取り入れている。煩雑な手続きを簡単にして保護者の利便性を上げるほか、行政が限られた時間やマンパワーの中で、業務を効率化する狙いがある。