沖縄都市モノレールは浦添までの延伸を記念し、10月20日に全乗客を対象に、全線で終日乗車料を無料にすると発表した。12日に県が開いた延伸区間の運輸開始認可書の交付式で、モノ社の美里義雅社長が発表した。全乗客を対象とした乗車無料は初めて。

試運転で浦添前田駅付近を走行するモノレール車両=3日午後0時44分、浦添市前田(田嶋正雄撮影)

 当日は全駅で無料乗車券を配布し、増便した臨時ダイヤで運行する。

 20日に浦添てだこまつりが開催されることから、まつり来場者へも利用を呼び掛けている。

 玉城デニー知事から認可書を受け取った美里社長は、「定時定速性を実感いただければ」と利用を呼び掛けた。延伸区間開業については、車内からの景色を通し「歴史ある町の良さを、改めて認識できると思う」と述べた。

 沖縄都市モノレールは10月1日に、那覇市首里駅から浦添市てだこ浦西駅までの延伸区間を開業する。